紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

“紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

“紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

“紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

3月3日付の京都新聞に、ゆゆしき事態が報道されていました。

滋賀県高島市安曇川町の松ノ木内湖で、東映京都撮影所のスタッフが撮影のため爆竹を鳴らして水鳥を飛び立たせたところ、コハクチョウが姿を消したというのです。
どうも時代劇映画の1シーンを撮るためだったようですが、爆竹とはあまりに荒っぽい仕事です。早朝に静かな内湖に突然響いた爆竹……可哀相に、驚いたんでしょうね。
近くにいた、日本野鳥の会の人々が抗議したということです。

東映の関係者が市長に謝罪したとありますが、「水鳥に謝れ!」と言いたいところです。水鳥観察センター職員に、陳謝しているスタッフの写真も掲載されています。

「風情のある、いい映像を撮りたい!」という想いはわかりますが、そのために自然環境をないがしろにするようでは本末転倒ですね。

この場所が水鳥にとって安心して憩える地になるよう、地域住民や野鳥を守る人々が苦労されてきたのに、2発の爆竹で信頼関係が一瞬にして崩れてしまったことは残念で悲しいです。
ロケ撮影の場合は、現状回復が大原則です。しかし自然の生き物となると、すぐに元通りにはならないかもしれません。

滋賀県では、滋賀県内での映像制作を誘致・支援するため、「滋賀ロケーションオフィス」を平成14年に立ち上げました。今までにもたくさんの撮影が行われてきましたが、地元住民の協力、理解が得られないとスムーズには進みません。
今後のあり方を再考する必要がありそうです。

今頃、コハクチョウたちはどこで羽を休めているのでしょう。また帰って来てくれるといいのですが……。

「帰って来たコハクチョウ」と題して、みなさんにお知らせできるといいのですが……。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/192-40ce7572

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

「水鳥に謝れ!」まさにその通りですね。猿山に花火を投げ入れた事件もありましたが、人間の横暴というのか、自然との共存感の喪失の表れです。琵琶湖のこの内湖は里湖として大切に保存されているようです。そんな処だからこそ、劇作りには役立つのでしょうが、爆竹は言語道断です。紋次郎の時代、自然の中での暮らしが畏敬の念を育み、生物との共存共栄が可能だったのでしょう。やはり、都会人が多くなった現代、人はこの思いを忘れたのでしょうか。〆お夕さん、”白鳥は人の心の湖から消えた”でござんすね。

Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

いなささま、ようこそおいでくださいました。
コメントをいただき、ありがとうございます。

野性の生き物は、警戒心が強いでしょうから、今後が心配です。

スタッフの方の猛省を望みます。

大自然に、お邪魔させていただくという謙虚さを、私も含めて現代人は忘れてはならないと思いました。

人間の過ちを許して、帰ってきてくれるといいですね。

  • 20120307
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

はっはっは。“紋Cafe”って何と?羽を休めにきました。
「マイ巾着袋」とは決めましたね!
ひと目でさすが!っと思いましたよ。

最近私も、近くの池でデジカメの動画で鴨や青鷺が飛び立たないかと何度か待っていました。
2~3日前には白鷺がたくさんいたので随分と時間を
過ごしました。
白状しますと、いつも石でも投げたい気分です。
でもそんなことはやったことありません。
確かに爆竹をならしたら、いい絵はできるでしょうね。
でも自然を愛するものならそれはないと思います。
それこそ岩合光昭みたいなプロが見たら、自然に飛んだか、飛ばされたかわかるでしょう。

「コハクチョウが姿を消した」なんてーのは最低の行為だと思います。

  • 20120308
  • 小父さん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

小父貴さま、コメントをいただきありがとうございます。

渡り鳥ですから旅立っても、またこの秋にやって来るかわかりませんね。
少なくとも、紋次郎のように「どこ~に~も~、故郷はない~♪」なんてことには、ならなければいいのになあ、と思っています。

よい絵を撮ろうと思ったら、簡単な近道をしてはいけないということですね。
忍耐……忍耐……。

  • 20120308
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

遅れ馳せながら失礼致します。
最近では雑誌の編集者などが、ネット検索で見つけた話題をササッと取材して終わらせるなんて浅はかなのも珍しくないそうで。味わいの無い記事が増えたような気がしたのは満更でもなかったようです。手っ取り早く済ませてしまおうという風潮は、効率主義の時代が生んでしまったんでしょうね。
コストを掛けられない事情もあるのだろうとは思いますが、じっくりと深みのある映画を作っていただけますよう、願っております。

  • 20120310
  • マイタ ♦B2BsuZNw
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋Cafe”でいっぷく「白鳥は湖から消えた」

マイタさま、ご来店ありがとうございます。

便利な世の中になり、ネットでの検索であらゆる情報が手に入るようになりました。
映像作りもデジタル化で、随分変わりました。3Dまで現れましたものね。

時間と人手と経費……どれもスリム化の方向ですが、分野によってはやってはいけないこともあるでしょう。
信念だけはスリム化にならないことを願います。


  • 20120311
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/