紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

日々紋次郎「三年目の言い訳」

日々紋次郎「三年目の言い訳」

日々紋次郎「三年目の言い訳」

忙しさにうっかりしてましたが、この4月11日で拙ブログも丸3年となりました。
三日坊主の私が、3年も続けられたことに、一番驚いているのは自分自身です。
これも、訪問していただいた奇特な方や、いただいたコメントのはげましのお陰と、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

忙しさの言い訳は見苦しいのですが、実はこの春、転勤いたしました。とは言え、市内で少しの距離なんですが……。
仕事の内容が変わったのと、職場の違いで、毎日アタフタしています。
人間相手の仕事なので、気を遣うことが多いのですが、毎日変化に富んではいます。

さて、仕事に行き詰まったり、元気が出ないときの私の応援歌は、やはり「だれかが風の中で」です。
この曲を聴くと、不思議と勇気が湧いてくるんですね。

♪けれども どこかで お前は待っていてくれる♪

この「けれども」という逆接の接続詞が効いています。
どんな苦境に立たされても、決して諦めない紋次郎の姿。
損得抜きで懸命にやっても、いつも報われない結末。しかし何も期待しない、孤高の姿。

その姿を思い浮かべ、「こんなことで弱音を吐いてどうする!」と自分に言い聞かせるのです。

本当に何度聴いても飽きない、名曲だと思います。

更新が遅れがちであることを、「あっしには、言い訳なんぞござんせん」と言うべきだったんですが、やはり言い訳が先に出てしまいました。

まだまだ修行が足りねえ若輩者ではござんすが、どなたさんも以後万端、よろしくお願い申し上げやす。

どなたさんも、御免なすって。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/198-e7d63c41

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

おめでとさんにございやす♪

開設三周年、おめでとうございます♪

紋次郎一色で丸3年、なかなか出来ない事と思います。
やはり、紋次郎への思い入れ、愛情の表れでしょうね。
途中での「紋カフェ」の開店も、おめでとうございました。

ひょんな事から、お知り会いになりましたが、紋次郎を見つめる目に、
お夕さんの人間洞察を感じさせる、とても良いブログだと思います。
「おみつ」さんは、お元気でしょうか。

環境が変わったとのこと、何かと心労の多い事と思いますが、
紋次郎を始め「紋カフェ」に集う皆が味方です、ガンバツテ!

これからもどうぞよろしくお願い致します。
では、又♪

Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

三周年、おめでとうございます。
私は1年半目にして、おみつさんからお夕さんを紹介して頂き、入り浸ってしまうようになりました。
私と同じく1972年の放映時に、紋次郎の世界に魅了され、日本の風土の美しさにも目覚められた、同い年の方がいらっしゃったなんて。
「第一話からコメントしたかった~~!」などとほざいております。(笑)

更新、遅れがちとは思いませんよ。
毎回テーマに乗っ取った美しい写真を用意され、文章もかなり練り上げたものですし、こんな完成度の高いものを毎週アップされるパワーに驚くばかりです。

そうそう。
京都の地理研究のエキスパートである友人の協力で、いろんな作品の撮影地が次々と明らかになってまいりました。
晩秋にはお夕さんの巡礼地が幾つか増えると思いますよ。

私も数年前までは人間相手の仕事をしていて、潰瘍になってしまいました。
昨年、潰瘍の除菌治療をして、成功したかを調べるために検査薬を飲まされ、服のままベッドに体を横向きにして寝かされて放置されてる間、ずっと紋次郎のオープニングの寝姿が頭に浮かび、「ど~~こかで~~♪」と、脳内で歌っておりました。
お夕さんも新しい職場で体調を壊されないよう、ご自愛のほどを。

  • 20120413
  • TOKI ♦nhNJg39g
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

ぶんぶんさま、コメントをいただきありがとうございます。

力強い励ましのお言葉、痛み入ります。ありがとうございます。

ぶんぶんさんにはいろいろとお教え頂きました。
ぶんぶんさんに触発されて、念願の妻籠での宿泊もできました。
また、岩田専太郎さんの挿絵集も紹介いただきました。
いろんな分野での世界を拡げていただき、感謝しています。

これからもよろしくお願いします。

  • 20120414
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

TOKIさま、コメントをいただきありがとうございます。

TOKIさんがおいでになってから、私の「紋次郎への愛」もより深くなったように思います。
いつも卓越したご意見や、紋次郎への熱い想い、「あるある体験」(笑)など、お寄せいただいてありがとうございます。

お引き合わせいただいたおみつさんにも、感謝しています。

どの記事でもコメントを頂ければ、嬉しいです。
そしてまた紋カフェで語り合いましょう。

職場が変わって、こんなに忙しくしてるんだから、さぞかし体重も減っただろうと期待して体重計に乗ったのですが、「10日で、1キロ増えてる~?!」
ガ~ン!!
結構私ってタフなんだ、と思いましたよ。
ということで、元気です。

仕事もブログも、がんばりますっ!
これからもよろしくおつき合いくださいね。

  • 20120414
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

お夕さん、お久しぶりで大変失礼致しておりました。

桜の季節になりましたね。この時期になると十年前に行った平安神宮のしだれ桜の美しかった事、嵐山の竹林の清清しさを思い出します。

あ~、ひこにゃんの彦根城の桜も見たい!ものです。

「祝・三周年」遅ればせながらおめでとうございます。お夕さんのひたむきで粘り腰の「紋次郎・道」にいつも頭の下がる思いでおります。

ひっそりと毎回楽しみに拝読しておりますので、お仕事・ブログにご活躍されますように…随分とお達者で。

  • 20120414
  • おみつ ♦suWcSb.M
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

おみつさま、お久しぶりでございます。
コメントをいただき、ありがとうございます。

ひこにゃんは、この4月13日で6歳になりました。たくさんのバースディープレゼントに囲まれ、うれしそうでした。
彦根城は今頃、たくさんの人出で賑やかだと思います。

早いもので、もう3年になりました。
おみつさんには、本当にいろいろお世話になりました。
このブログもおみつさんの励ましで、始まったといっても過言ではありません。
感謝しております。

また、突っ込みどころがありましたら、コメントを頂戴したいです。

これからもよろしくお願いいたします。

  • 20120414
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

三周年でございますか、すばらしいですね。おめでとうございます。毎回、様々な写真が心配りとともに掲載されているのを拝見すると、これらこそ紋次郎気質を象徴するもののように思えます。〆「お夕さん、確かに、足元がふらついた時、あの曲には歩速を戻す力がござんすねぇ。加えて、痛みは生きてるしるしだと聞かされやすと、これでいいんだと納得するような、そんな心持ちがいたしやすよ。」

Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

いなささま、コメントをいただきありがとうございます。

お褒めの言葉をいただき、恐縮しております。
デジカメで撮る素人写真で、申し訳なく思っています。
でも、紋次郎の心象風景を探しているときが、私の至福の時です。

「傷みは生きているしるしだ」
傷みでしか生きている証がない、という見方もありますが、傷みを感じるという反応が、一番強い生体反応ではないでしょうか。
そう解釈すると逆に、生きていることへの賛歌ともいえます。

いつもコメントをありがとうございます。
励みになります。
これからもよろしくお願いします。

  • 20120414
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

おめでとうさん!、

昨日古い記事になぜか間違ってコメントしたみたいです・・・ボケだわねぇ~笑

お夕さんの紋次郎節とも3年来のお付き合いということですねっ、
これからも末永くお付き合いさせてくださいねっ!


  • 20120417
  • 淡青 ♦pDmV/urE
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

淡青さま、お祝いを頂いて恐縮です。
ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

私も、シャレた句を一句詠みたいんですが、なかなか思いつきません。
……できたっ!
「紋次郎、ああ紋次郎、紋次郎」
ダメ?!(笑)

  • 20120417
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

遅くなりましたが、3周年おめでとうございます。
お夕さんのブログは濃密ですから、このペースで3年続けられたのは「恐れ入りました!」のひと言です。
いろいろとお手本にさせていただきますので、これからもがんばって下さいね。

  • 20120418
  • マイタ ♦B2BsuZNw
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「三年目の言い訳」

マイタさま、コメントをいただきありがとうございます。

マイタさんとのおつき合いは、モンジロウと、私の好きなカエルのコラボ記事から始まりました。
未だに、その両者は大好きなんですが、我が小さな庭にはまだアマガエル君は来ていません。
ちょっとヤキモキしています。

これからも、よろしくお願いしますね。

  • 20120419
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/