紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

“紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

“紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

“紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」
先日、何十年かぶりに母校の大学で講義を受けました。
仏教系の大学なんですが、あまりの変わりように目を丸くしてきました。何と女子大だったのが共学になっており、まさに驚愕!……ってダジャレを言っている場合じゃないのですが……(笑)。
校舎も施設も昔の面影は全くなく、私の知っている母校とは別物になっておりました。
まあ、無理もないと思えるほど、月日は流れているんです。

さてその講義内容は、「コミュニケーションについて」。

最近よく、コミュニケーション能力の必要性が言われます。
ですから、はじめはスキル的な内容かと思ったのですが、全く違いました。
どちらかというと「哲学的」、「精神論」、いえ「仏教的」かもしれません。
講義をされた先生曰く「『いま、ここ』が大事なのです。」

コミュニケーションの一番大事なことは、「相手の話を聞くこと」。どんなに自分と違う意見であっても、理不尽な話であっても、どう考えても相手が間違っていても、まずは聞くこと。即ち、相手の「ありのままのすべて」を受け入れることだと言うのです。
そして、相手を変えようと思ってはならない。聞き手である自分を変えること、自分が相手の見方を変えることだとも言われました。

相手のありのままを受け止めるには、自分も自身のありのままを受け入れることが必要です。
それは、過去や未来に縛られず、『いま、ここ』に生きる自分を大切にすることに繋がります。執着せず、我執(~でないといけない)を捨て、とらわれない自分をもって、相手と接することが大切だということです。

正直、わかったようなわからないような話で、眠くなってきたのですが、
「ん?これって紋次郎に通ずる?」
と思ったとたん、そちらにシフトしてしまいました。

“紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

そうです、紋次郎も聞き上手でした。
話の途中で、口を挟むことは滅多にありません。ましてや、異を唱えることもありません。意見することもなく、ただ黙って聞いています。
ですから相手は、安心して身の上話をします。身の上話を誰かに聞かせるだけで、満足なのです。

また紋次郎は、過去にも未来にも縛られず、執着せず、今を精一杯生きます。あるがままの自分を生きます。そして、身の上話をする者のありのままの姿を受け止め、話を聞きます。
肯定も否定もせず聞くという姿は、立派なカウンセラーなのかもしれません。

今盛んに、コミュニケーションについて取り沙汰されていますが、自分から発信する力や、プレゼンテーションの力に重点が置かれているように思います。テレビで見る討論会でも、相手の話を遮ってまで、自分の主張を声高に叫びます。
しかしその姿は見苦しくて、私はあまりいい気持ちはしません。
雄弁である前に、良い聞き手であることが大切なんだなと思いましたが……私はその講義を夢の中で聞いておりました。
こらっ!話は最後まで聞けっ!てか……すんません。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/230-311820be

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

そう、紋次郎は聞き上手でしたね。
そして、相手の話に矛盾点などがあったら、しっかりチェックし、その場では突っ込まず、あとで必要に迫られたら、そのことを切り出すんですよね。
(「流れ舟」の火傷の件は、テレビ版ではその場で突っ込んでましたが、原作では黙ったままでした)

お夕さんも、ここでのコメントへのレスの仕方などを拝見しておりますと、どんな意見であっても、まず受け入れておられます。
人間相手のお仕事のプロなんだなあと、当初から感じておりました。

それはそうと…
撮影によく登場した、亀岡盆地の田んぼに、球技スタジアムが出来てしまうそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000238-mailo-l26

「獣道」で、紋次郎が母校のラグビー部と一緒に走り回ってたあたりなのですが、ファンとしては、またひとつ撮影地が消えるのは残念です…。

 追記
もし球技場が完成したコケラ落としは、敦夫さんと鴉軍団に走り回ってもらう、とかなら諦めが付きます。(笑)

  • 20121227
  • TOKI ♦nhNJg39g
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

お邪魔いたしやす。

ひとの話をちゃんと聞ける人が少ないように思います。(自粛自戒)

話し上手は聞き上手ともいいます。寡黙な紋次郎さんが実は最も話し上手なのかもしれません。

朝まで生テレビで「コギャルについて」の回がありました。
パネラーの討論を聞いてたコギャルが
「みんながワーワー言ってて何言ってるかわかんなーい」
コギャルの意見が一番正しいと思いました。

紋次郎さんを見習って聞き上手になりたいものです。

Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

TOKIさま、コメントをいただきありがとうございます。

聞き上手な人は雄弁でなくても、的確に本質を見抜いて話をされる方が多いですね。また、普段黙ってじっくり聞いている人が話し出したりすると、周りがシンとして聞き入ってしまうということもあります。
そういう落ち着いた大人の女性になりたいと思うのですが、道は相当遠そうです(笑)。

困るのは聞き上手じゃなくて、聞き出し上手な人……いわゆる詮索好きな人。
「他人(ひと)のこと、ほっときゃいいのに……。」
と思えるほど、根ほり葉ほり聞きたがる人、いますね。
基本私は記憶力が乏しいので、他人のことを聞いても覚えておくというキャパがありません。
大体、人の名前が覚えられません。人間相手の仕事をしてるのに、これは致命傷です。

あの鴉軍団との鬼ごっこの場所、なくなるんですか。
あの時のエキストラの大学生も、いいお歳になっておられますね。
「ワシは、紋次郎と一緒に走ったことがあるんやぞ!」なんて、孫に自慢しても孫は「???」でしょうね。

  • 20121228
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

桐風庵さま、コメントをいただきありがとうございます。

「寡黙な紋次郎さんが実は最も話し上手……」
それは言えますね。
紋次郎サンの台詞は、極力削ぎ落とされていますが、その分的を射ていますものね。

「朝まで……」は、最近見ていません。やかましすぎて、ちょっと閉口していますので……。
子どものお手本になるような、大人の姿とは思えませんが、それがあの番組の売りなんで仕方がないですね。

仰るとおり、紋次郎サンから学ぶことは本当に多いですね。

  • 20121228
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

ん、こんにちは♪
先ほどは、ご訪問ありがとうございました。

確かに、そうですね、対話は相手があっての事。
しかし、討論と一緒にしてしまうのは、やや無理が
あるかも知れません。
討論は限られた時間でいかに主張するか、かと思います。
黙って聞いていたら「肯定」と取られてしまうし、視聴者に主張の無い人と捉えられかねませんし(笑)

聴く力・・・そう言えば、老人ホームなどでも「読み聞かせ」より、「聞き取る力」のある人の訪問が望まれているそうです。
コミュニケーションを大事にしたいとの表れなのでしょうね。

奇しくも、今年のベストセラー本、小説は「舟を編む」一冊だけ。
他は、すべてダイエット本やら、ハウツー本でした。
そのベスト2位が
「聞く力-心をひらく35のヒント」
阿川佐和子(文春新書) でした。
いかに、現代人がコミュニケーション能力を欲しているかの表れですね。

最後に紋次郎の寡黙は「聞く力」とは違うと思います。
人別帳外の渡世人に、元々発言権は無かったのですから・・・

いつもありがとうございます。
では、又♪

Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

ぶんぶんさま、コメントをいただきありがとうございます。

仰るとおり、ただ聞いているだけでは、討論にはなりませんね(笑)。
ただ不愉快なのは、発言中なのに最後まで聞かず、話を遮って持論をぶつけてくるところ……。
聞く力というより、聞くマナーの悪さはいかがなものか、と思います。

紋次郎の寡黙……人様に、名前を明かすことすらためらう無宿人の紋次郎が、敢えて発言するときの言い回しに「口幅ってえかも知れやせんが……」があります。
自分の身のほどをいつも弁えている姿に、私は紋次郎らしさを感じます。
こんな言い回しをする人、私の周囲にはいませんねぇ。
もしかしたら、私こそ言わないといけないのかも……(笑)。

  • 20121229
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

お夕さん!♪
今年一年大変楽しませていただきました。ろくにコメントも出来ず大変失礼致しました。どうか来年も宜しく御付き合いお願いいたします。☆!

  • 20121229
  • 荒野鷹虎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「紋次郎はカウンセラー?!」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

こちらこそ、軽妙な語り口で楽しませていただき、ありがとうございました。
この冬は例年以上に寒さが厳しそうです。
ご自愛くださって、よい年をお迎えいただきますように……。
来年も宜しくお願いいたします。

  • 20121229
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/