紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

高札(お知らせ)

高札(お知らせ)

記事の数が思いのほか多くなり、我ながら探すのに一苦労……。
ということで、全記事一覧(目次)を設定いたしやした。
カテゴリー「全記事一覧(目次)」をクリックしていただくか、横メニューバーの「全記事一覧(目次)」をクリックしてくだせえ。

今後とも、よろしゅうお頼み申し上げやす。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/263-0b8e8723

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 高札(お知らせ)

ううう凄い!
ここまで紋次郎を掘り下げたブログがあるというのに、私は1年半経ってからおみつさんに教えて頂き、一番思い入れのある第1シーズン初期の頃は知らなかったのが無念でなりません。

これからの紋プランはなんでしょう。
未映像化の原作や笹沢左保股旅シリーズでしょうか。

関係ないけど、「もんじろう」という変換サイトがあります。
http://monjiro.net/

これに【木枯し紋次郎、上州新田郡三日月村の貧しい農家に産まれたという。10歳の時に国を捨て、その後、一家は離散したと伝えられる。天涯孤独の紋次郎が、なぜ無宿渡世の世界に入ったかは、定かでない。】を入れて試してみました。

[武士語]【木枯し紋次郎、上州新田郡みい日お月村の貧しき農屋敷に産まれたでござると云ふ。?零歳の時に幕府を捨て、その後、一族は離散したでござると伝ゑられるでござる。天涯孤独の紋次郎、、なにゆえ無宿渡世の天下に入ったかは、定かでないでござる。】

[業界語]【木枯しぃ紋次郎!上州新田郡三日月村の貧しぃい農家に産まれたという。10歳の時に国を捨て、1キャメさんアップでドンッ!!しょの後!一家は離散しぃたと伝えられる。天涯孤独の紋次郎が!ぜーなー無宿渡世の世界に入ったかは!定かでない。】

他のパターンも、よろしければ試してみてください。(笑)

  • 20130926
  • TOKI ♦nhNJg39g
  • URL
  • 編集 ]
Re: 高札(お知らせ)

TOKIさま、コメントをいただきありがとうございます。

改めて、目次を見ますと、かなりの数ですね。
今は「下手の横好き」ですが、いつかは「好きこそものの上手なれ」の域に達したいものです。

おもしろいサイトがあるんですね。
なんで「もんじろう」なのかも、不思議。
今の若い人は、紋次郎を知らない人がほとんどだと思いますが……。
それにしても「渡世人風」がないのは、一体どういう訳なんでござんしょうねぇ。

  • 20130928
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 高札(お知らせ)

お夕さん、目次を作って下さいやしてありがとござんす。
これからは、お夕さんの作品を簡単に検索できやす。
ご自身でも、探すのに一苦労だったんでござんすかぁ。
何せ大作でござんすから、目次の存在はたいそう有難え。

Re: 高札(お知らせ)

伊之助の兄さん、コメントをいただきありがとうござんす。

始めた頃は、目次が必要になるなんて、これっぽっちも思っちゃおりやせんでした、

また、昔の記事にでも、コメントをいただけると、ありがてぇと思っておりやすんで、宜しくお頼申しやす。

  • 20131003
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/