紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」
最近「草履」に、はまっています。と言っても、履く草履ではなく「ゾウリムシ」。

以前、大量のメダカを飼っているという記事を載せさせていただきましたが、そのエサとしてのゾウリムシです。

3週間ほど前に、メダカ販売店が主催するイベントに足を運んだのですが、そこで売られていたのがペットボトルに入ったゾウリムシ。学生の頃、生物の時間にゾウリムシの写真を見たような記憶があるのですが、実際に見たのは初めてでした。

肉眼では見えないのですが、ルーペで見ると……いるわ、いるわ!ウジャウジャと四方八方に泳いでいます。人工のエサもいいのですが、やはり生き餌の方がメダカの成長に良さそう……ということで、お買い上げという運びになりました。うまく育てると繁殖できるという話を聞き、テンションも上がります。

ネットで調べてみますと、ゾウリムシの名前の由来は、英語名の「slipper animalcule」の「slipper」(スリッパ)を「草履」と意訳したとのこと。
ちなみに「ワラジムシ」というのもいますが、こちらは体長12ミリ。石の下や草の間の地面によくいる、ダンゴムシに似た生物です。

さてこのゾウリムシは単細胞なのですが、「接合」と「分裂」で増えていきます。なかなか子孫を残す作戦としては、有効な手を使います(笑)。単細胞と侮るなかれ、ですね。

生茶をカルキ抜きした水で薄めたものにゾウリムシを投入、米のとぎ汁を少し入れ、日光を当てずに部屋の隅に置いておきます。1日1回はペットボトルをシャッフルします。
数日経って、ルーペで見ますと、確実に増えていることがわかります。

メダカの稚魚にやると動きが激しくなるので、喜んで食べているようです。私には見えない0.2ミリのゾウリムシを、あんな小さなメダカは見えるんですねえ。大したものです。(メダカにとっては、0.2ミリは大きく見えるのかな?)

この前、顕微鏡で見たのですが、繊毛で動き回っているのがわかりました。観察していると時間を忘れますが、「私は何を見ているんだろう?」と我に返りました。
一滴の水に、こんなにたくさんの命が存在していると思うと、不思議な気持ちになります。

肉眼では見えていないけれど、確かに存在する命です。

金子みすずの詩「星とたんぽぽ」の
「見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」
の一節を思い出しました。

メダカのエサにするのが、だんだん忍びなくなってきました……。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/307-f46bfed8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ゾウリムシ

お友さんこんにちわ。 ゾウリムシと聞いてダンゴムシを想像してしまいましたが微生物の方でしたね。^_^ もちろんダンゴムシではめだかの餌としては大き過ぎますが笑 私は去年の8月からオオクワガタをつがいで飼っています。先月交尾してるところ見たので上手く卵産んでくれるといいのですが…今月に入ってからは土の中に潜っているのか全く姿を見せなくなりました。自然の生き物って季節に敏感ですね。

  • 20141018
  • ボバチャン ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

小説と違うコメントで済みませんが、ススキが綺麗につってますねー。
昔は十五夜に飾ったものですが今は習慣が本道には無くなりましたねー。古い習慣が少子化の為にどんどん無くなっていくのはさびしいですねー。
病院で聞いたのですがエボラが日本上陸したら大変なことになるようです。下痢。嘔吐、発熱があれば検査をした方がよいらしいです。インフルより怖いと言う事でした。
近江地方も寒いようですねー。充分気を付けて頑張ってくださいね^^。!!

  • 20141018
  • 荒野鷹虎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

ボバチャンさま、コメントをいただきありがとうございます。

オオクワガタですか。クワガタは越冬して、長生きすると聞いていますが、産卵しているといいですね。春が待ち遠しいです。

自然界の営みは興味深いものです。
大切にお育てください。

  • 20141018
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

エボラの特効薬が見つかっていないというのは、本当に心配なことです。
生存率は50%……。生死を分けるものは何か、と思います。その人が持つ生命力なのでしょうか。

やはり日頃の節制が大切なんでしょうね。
鷹虎さんもご自愛ください。

  • 20141018
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

私も、朝顔の種を捲き、芽が出た時期は、「あんな正露丸みたいな粒でも、ちゃんと命が宿ってたんだなあ」と不思議に思い、お米やゴマの一粒でも、なんか命あるものを頂いてるんだなあと考えてしまいます。

昔、山あいの家に住んでいた時は、水は湧き水をためており、そのまま飲んでましたが、コップをよく見たらプラナリアが泳いでるのを見てオエッとなり、以後は沸かして飲むようにしました。

  • 20141018
  • TOKI ♦nhNJg39g
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

お夕様

お夕様は紋次郎さんを究めてその背景の歴史も詳しく
本格的な情緒なる写真に顕微鏡の微生物とメダカ
いろいろなジャンルに興味を持たれていらっしゃって
本当に凄い!!
タイトルの 一滴に命を見た さすが!お夕様です
メダカさん達に最高の御馳走 喜んでるでしょうね
私は二匹のハムスターに癒されています

私の生国長州にも以前いらっしゃったそうで嬉しいです 
金子みすゞさんも萩から下った長門市に記念館があり鄙びた昭和レトロなみすゞ横丁があります
近くにはつるつるぬるぬる長門湯本温泉と山間にごちゃごちゃした古い建物
超レトロな時間が止まったような俵山温泉って所もございますのでまたいつか機会がありましたらお訪ね下さると嬉しいです~!初夏には蛍がいっぱい観れます

私の中村敦夫さん追っかけも紋次郎さんを皮切りに
不毛地帯~水滸伝~どちらも長編DVDで観るのにも仕事合間で体力・眼力結構
いりましたが水滸伝の敦夫さんは本当に素敵でした 衣装もかっこよくて
紋次郎の敦夫さんとはまた違った凛々しい颯爽と馬を乗りこなすかっこいい敦夫様!良かったです~豪華な共演俳優さん達も見所ありました
次の敦夫さん追っかけ?は 青春の門 と 樹海のふたり の敦夫さんに決めましたまた素敵な中村敦夫さんに出会えるのが楽しみです

  • 20141018
  • ひろりん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

TOKIさま、コメントをいただきありがとうございます。

植物の営みもまた、不思議に満ちていますね。
命あるものはすべて、生きようとしていますし、仲間を増やそうとしています。

今、恐れられているエボラウィルスにしてもそうですね。電子顕微鏡クラスの微細な世界でも、増殖しようとする彼らの生命力には驚嘆します。
ましてや耐性ウィルスの出現ともなると、人間にとっても脅威ですね。

プラナリア!
あの生き物も面白いですよね。
チョン切っても、再生するんでしたっけ。この生命力にも脱帽です。

  • 20141019
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

ひろりんさま、コメントをいただきありがとうございます。

あっちこっちに興味を持ちますが、長続きしたためしはありませんし、学習したことはすぐに忘れてしまいます。ダメですね。

私もハムスターを飼っていますよ。うずくまる格好がまるで「おむすび」みたいなので、名前は「おむちゃん」と言います。ジャンガリアンハムスターです。

長州藩は、進取の気風に富み、気骨のある武士が多かったように思います。総理大臣も、たくさん輩出していますよね。(安倍さんもそうですね)
私の好きな温泉もたくさんありますし……またゆっくり訪れたいと思います。

水滸伝の敦夫さんはホント、素敵でした。私は「一丈青 扈三娘」に憧れましたね。
当時飼っていたネコの名前は、「コサンジョウ」でした(笑)。

  • 20141019
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

お夕様

お夕様もハムスターを飼っていらっしゃるなんて嬉しいです!
私もジャンガリアンでブルーサファイアとノーマルの2匹です とっても人懐っこくて呼ぶとすぐにお出ましになるので可愛くてたまりません 癒されます
ただ寿命が2年~2年半位なのがちょっと悲しいです
ずっとハムスターを飼い続けているので今の子達は
4代目ぐらいになります
名前はつけていませんがチュー君と2匹共呼んでいます
ブルーのチュー君は7日前に脇腹に腫瘍が出来て
ちょっと心配しましたが発見が早かったので
動物病院で手術して貰って元気に回復しています
お夕様の おむちゃん も元気に長生きして欲しいです

紋次郎さんを愛するお夕様がハムスターと温泉も大好きなんてとっても嬉しいです
今からの季節温泉は最高ですね
ぬるぬるつるつるのPH9.8アルカリ温泉かなりレトロで鄙びてますが俵山温泉は特にお薦めです

水滸伝の林冲 本当にかっこ良かったです!
中村敦夫さんの出演作品を追っかけして
いろいろな敦夫さんを観てみたいです
仁 にも出演していましたね
その時はそんなに印象がなかったのですが
(敦夫様に申し訳ない)
紋次郎さんの敦夫さんを観てからはすっかり嵌ってしまいました
俳優の中村敦夫さんは本当に魅力的です
クールで孤独な紋次郎さんと仲間を引き連れて戦う熱い林冲さんで相反する役でしたが
紋次郎さんと林冲は最高です
江戸時代の渡世人紋次郎さんがタイムスリップして
次の昭和初期のやくざの親分?役の敦夫さんのDVD
青春の門筑豊編 届くのが待ち遠しいです



  • 20141020
  • ひろりん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

ひろりんさま、コメントをいただきありがとうございます。

私も今までに、何匹か飼ってきています。タンポポの葉っぱが大好きで、よく食べていますよ。

私の住まいする湖国は、あまり温泉がないので、羨ましいです。
「湯煙に……」を連想できるような、山奥の鄙びた温泉が好みです。

一度講演会で、敦夫さんにお出会いしましたが、普通に観客席におられてもオーラを感じました。
やっぱり、俳優さんは違うなあと思いました。

これからも魅力に酔いしれてくださいね。

  • 20141021
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

やりました!
本日帰宅時のNHKラジオで、最初期「木枯し紋次郎」の音楽担当者であった湯浅譲二氏が文化功労賞受賞との報道!
サウンドトラックCD所持者として、欣喜雀躍してしまいました。
素晴らしい仕事をされる方の才能は、40年の歳月を過ぎても決して色褪せません!

  • 20141024
  • ロクハンノリ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「一滴に命を見た」

ロクハンノリさま、コメントをいただきありがとうございます。

情報をいただきありがとうございます。

独学で、作曲を究められた湯浅さんの受賞……本当に良かったと思います。
湯浅さんに音楽を頼まれたのは、市川監督だったのでしょうか。
映像だけでなくBGMの善し悪しで、作品のクォリティーが決まるぐらいの重要な芸術作品ですね。
私は毎日、通勤の車中でBGMのCDを聴いています。もう4年以上ですから、何回聴いたことか……。でも、絶対に飽きることはありません。名曲揃いです。

  • 20141026
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/