紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」
上記の写真ですが、何が隠れていると思いますか。よく目を凝らしていただくとおわかりかと思いますが、「カエルくん」です。
以前、私が生き物好きということを記事にしましたが、http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/blog-entry-224.htmlカエルくんに愛着があります。

ご存知かと思いますが、アマガエルは身体の色を変えることができます。変えるからカエルではないと思いますが……(笑)。
自分の居場所の色に体色を同化させようとするのですが、個体差やその時の状況によって、全く変えないときもあります。結構、気分屋さんなんですね。

‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

そして、これはあまり知られていないことですが、カエルくんは「脱皮」をします。
脱皮と言っても、ヘビくんのように抜け殻はありません。薄い膜のような皮を引っ張りながら、食べてしまうので脱いだ皮にはお目にかかりません。
何度も見たことがあるのですが、口をアグアグしたり、目をパチパチしたりしながら身体をよじって……まるで何かを吐きそうな気配です。脱皮のことを知らなかったときは、苦しがっているのかしら、と心配でしたが、脱ぎ脱ぎしていたんですね(笑)。
脱皮するたびに大きくなるのではなく、一種の垢落としのようなものらしいです。

さて、こんな愛すべきカエルくんとも、もうすぐしばしのお別れとなります。「冬眠」の季節なんですね。もっともカエルくんは、完全に眠ってしまうのではなく、代謝をギリギリまで下げるということで、冬眠中でもモソモソ動くようです。
庭でいつも、心を癒してくれていたカエルくん。無事に冬を越してくれることを祈っています。

‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

カエルくんとのお別れの季節は、紋次郎の季節到来でもあります。朝夕肌寒くなり、ピリッと引き締まった空気感。夕焼けも一際美しくなります。
紋次郎の姿を求めて、無性に旅に出たくなる季節でもありますね。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票


トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/308-0f2ca188

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

冬眠

お友さんこんばんは 先日も書きましたが我が家のオオクワガタも冬眠に入っています。朝、晩だんだん寒くなってきましたね。私は東北に住んでいるので尚更感じます。これからの季節は無宿の渡世人にとって特に夜は大変だっただったでしょうね。

  • 20141027
  • ボバチャン ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

お夕さん、小倉から今晩は!

日本は淡青にとってはまだまだ夏の気配で
少し歩くと汗がでておりますのよっ、
でもここちよい風も感じています。

カエルの脱皮、初めて知りました、
ブログでの知識はそのブログの管理人さんの
人柄のようなものとして忘れられないもののようです。

紋Cafeはとても居心地がよく、長居してます、休憩所?、笑
また寄らせてもらいま〜す。



  • 20141027
  • 淡青 ♦.YUYdMOM
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

ボバチャンさま、コメントをいただきありがとうございます。

東北は、もう冬支度でしょうね。
野宿をするには、厳しい季節となりました。
道中合羽に身を包み、焚き火をしながら夜を過ごすのでしょうか。藁の中に潜り込む、という手もあるかもしれませんが、寒がりの私としては、とても無理な感じです(笑)。

  • 20141028
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

淡青さま、コメントをいただきありがとうございます。

“紋cafe”にようこそ。
日本の秋を満喫しておられますか?
日本は植生が豊富なので、紅葉も色とりどり……目を楽しませてくれます。

からみにくいブログですが、“紋cafe”は息抜きの場所でもありますので、また良ければおいでくださいね。

  • 20141028
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

小動物たちって、なんだか見かけは奇妙なものも多いですが、どこかかわいいです。
じっと見ていたらいやされます。
カエルもかわいいです。
子供の頃、夏にお風呂に入っていたら窓のそばに、アマガエルがはりついていました。
さいきんでは、スーパーの駐車場にアマガエルがいて、ひかれるので思わず、両手ですくい、川のところまでいって放しました。
カエルとの思い出はほっこりするものばかりです。

  • 20141106
  • てのりぱんだ ♦C/Rcg83E
  • URL
  • 編集 ]
Re: ‟紋cafe”でいっぷく「別れの季節」

ぱんださま、コメントをいただきありがとうございます。

小動物好きも高じて、今は「ゾウリムシ」(笑)。

カエルくんを助けていただいて、ありがとうございます。
なかなか素手で、すくい上げられる女子っていないと思うんですよね。

私も三面張りの桝にいた「トノサマガエル」を、大量にすくい上げたことがあります。トノちゃんは吸盤がないので、壁を登れないんです。
近くを通りかかった小学生から
「オバチャン、何してるの?」
と不思議がられました。
(道ばたに、腹ばいになってカエルをつかんでいるんですからね。ほとんど不審者)

  • 20141106
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/