紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」
御嶽宿は、中山道六十九次の49番目の宿場です。
人口600人、本陣、脇本陣は1軒ずつ、旅籠は28軒あり、願興寺の門前町として栄えた宿場です。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

御嶽宿本陣は野呂家です。野呂家には、慶長7年2月24日付けの「御嶽宿伝馬掟朱印状」が届けられています。慶長7年(1602)から、中山道の整備に着手していますので、御嶽宿はいち早く宿場として指定されたといえます。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

「中山道みたけ館」には、御嵩の歴史的な文化財や史料など、数多く展示されています。広重が描いた木賃宿の様子を、立体的に再現してあるのは面白かったです。他にも資料や展示物など充実していて、なかなか見応えがありました。一画には古いおひな様が飾られていて、春を感じました。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

「中山道御嶽宿商家竹屋」です。平成15年3月に資料館として開館しました。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

明治10年頃の建築とされていますが、江戸時代の様式や風情を残すたたずまいです。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

この竹屋は本陣の野呂家の分家が経営していた豪商で、裏手には蔵が複数あり、茶室や庭なども手入れが行き届いています。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

天保13年の絵図には組頭として記載されていたそうですから、紋次郎が街道にいた頃にも商いをしていたのでしょう。

さて、「死出の山越え」で登場した大津屋五兵衛は、この御嶽宿にある可児(蟹)薬師、願興寺にお礼参りに行くはずでした。
五兵衛の孫は体が病弱であったため、この薬師如来に健康を祈願します。すると、霊験あらたかで、孫の清吉はみるみる元気になります。そのお礼をと、嫁と二人で大井宿から御獄に向かい、十三峠で賊に襲われたのでした。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

願興寺は815年、この地を訪れた最澄が布施屋を建て、薬師如来像を安置されたのが始まりだそうです。
蟹薬師の由来は、薬師如来が蟹の背に乗って現れたという伝説により、古くから民衆に親しまれてきた名刹です。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

本堂は大変大きなものですが、これが民衆の力によって建立されたということに驚きます。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

戦国の動乱により焼け落ちた願興寺の再建のため、地元の民衆たちが再建に尽力し、天正9年(1581年)に建立されたのがこの本堂です。匠の技で作られたものではないので、洗練されてはいませんが、民衆の信仰心が感じられて深い味わいがあります。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

実に430年以上の歴史の重みがあり、国の重要文化財に指定されています。

通常は、子年のときだけ公開される秘仏24体の仏像ですが、今年は開祖1200年祭ということで、4月5日のみ限定でご開帳されるということです。きっと賑やかな境内になることでしょう。

紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

十三峠で命を落とした「おとせ」と、五兵衛の嫁「おかよ」のことを想いながら、手を合わせました。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/326-00878735

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

ご苦労様です。!
本道は雪に見舞われ春の大荒れと言うのか二度目の冬を迎えました。笑)
近江地方も気温が低そうですねー。
季節の変わり目でお体には気をつけてくださいねー。!

  • 20150310
  • 荒野鷹虎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 紋次郎の影を追う「中山道 御嶽宿」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

♪春は名のみの風の寒さや♪
ですね。

我が湖国も、今日は雪が降りました。
春が来るのが待ち遠しいですね。

鷹虎さんも、ご自愛ください。

  • 20150310
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/