紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

"紋Cafe"でいっぷく「50(かなりサバをよんで)の手習い」



"紋Cafe"でいっぷく「50(かなりサバをよんで)の手習い」
春は、何かを始めたくなる季節……以前から心の片隅でくすぶっていたのですが、思い切って始めることにしました。それは、生け花!

実は今から?十年前、まだうら若き頃に、少しだけ習いに行っていたんです。地元の公民館で週に1回、フリータイムでゆる~く教えてもらっていました。結構盛況で、たくさんの人が畳に座ってパッチンパッチンと花ばさみの音を響かせていたものです。私も一応、池坊のお免状を何となくいただいたような記憶はあるのですが……あまりに遠い過去のことなんで、定かではありません(笑)。

紋カフェでいっぷく「50(かなりサバをよんで)の手習い」

初めて生けたとき、先生から「これじゃあ、お仏壇の花みたいですよ。」と言われたことは覚えています。要するに、奥から背の高い順に並べてしまったというお粗末さ(笑)。盛花から始めて、生花に進んだのですが、仕事が忙しくなり途中でやめてしまいました。

今回も当時の公民館に出向くと、そこは新築されていて「コミュニティーセンター」と名前が変わっていました。会場に行って、先生にお会いしてビックリ!昔お世話になっていた先生が今も続けておられたんですね。不思議なご縁に、ありがたいと思いました。今はテーブルにイスという形式なので、楽でいいですね。
まずはしばらく、自由花の「盛花」から始めています。

毎日時間に追われ余裕のない生活ですが、1週間に一度のひととき……豊かな時間が過ごせることは、心のオアシスになります。いつまで続けられるかわかりませんが、ボチボチいこうと思っています。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/327-2fde50c6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re:

良いですね~

生け花・・・

ゆったりと自分との対話を楽しんで下さい。
一週間の一日、何か変れる自分・・・
良いですね~

何かに没入出来る事は良い事ですよ。

では、又♪

Re:

ぶんぶんさま、コメントをいただきありがとうございます。

ぶんぶんさんほど、多趣味多芸ではございませんが、何かに興味を持つことはいいことかなあ、と思っています。

いつもの自分のキャラとは違う、意外性を楽しんでいます。

  • 20150317
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
お久しぶりです。

お夕さんお久しぶりです。お元気でしたか? お花始められたんですね^o^
少しでも楽しみ見つけられると毎日の生活も変わってきますよね。私は今、山口百恵さんに取り憑かれています。新木枯らし紋次郎の頃は、百恵さんの人気も絶頂期を迎えて、当時私も大ファンでした。今また彼女のドラマのDVDマガジンが隔週で発売され再び百恵回帰です。勿論紋次郎のDVDも時々見てますよ。木枯らし紋次郎と山口百恵の二人の私のカリスマのDVD見たり、本読んだり、百恵ブログ書いたりと忙しくなりました^o^

  • 20150317
  • ボバチャン ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re:

ボバチャンさま、コメントをいただきありがとうございます。

百恵ちゃんですか。懐かしいです。
中三トリオの中では、異彩を放っていたように思います。アイドルと呼ぶには大人っぽさがあり、少し憂いのある雰囲気が魅力でしたね。結婚して、芸能界からきっぱり足を洗われ(変な言い回しですが)、潔さも素敵でした。
また、楽しいお話を聞かせてくださいね。

  • 20150318
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re:

始めたのがこの年齢と言われても、それまでのブログ写真で見せて頂いた、構成力の基礎があるわけじゃないですか。
紋次郎の映像を見て培ってきたものですね。

生け終わった後に口から楊枝を飛ばし、邪魔な枝を落とす、という技を体得してください。(笑)

  • 20150321
  • TOKI ♦nhNJg39g
  • URL
  • 編集 ]
Re:

TOKIさま、コメントをいただきありがとうございます。

花本来の美しさを、その花の特徴を生かして表現するのが生け花なんだなあ、と漠然と思っています。これって、人を育てることに通じますよね。
奥の深さを感じます。

楊枝を飛ばして枝を落とす……う~んなかなか難しい技ですな(笑)。

まずは、梅の小枝を「目釘」がわりに使う技から習得しようと思います(笑)。

  • 20150322
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
お久しぶりです。

きれいですね~。
お互いにお元気だったからこそ、何年かぶりに先生と再会できたんですね。
すばらしいことです。
お花、私は山村流を習っていました。
久しぶりにいけたくなりました。心がおちつきますよね。
いいお時間をお過ごしください。

  • 20150325
  • てのりぱんだ ♦C/Rcg83E
  • URL
  • 編集 ]
Re:

ぱんださま、コメントをいただきありがとうございます。

そうですね。
長い間疎遠だったのに、こうしてまたご縁ができたんですものね。ご縁を大切にしたいと思います。

ぱんださんも、お花をされていたんですね。
下手な生け方で、オハズカシイ……。

四季の花を目で愛でるだけでも、心がしっとりしますね。

  • 20150325
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/