紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」
当初紋次郎は、第13話で終了する予定だったようである。いわゆる1クールの長さである。

そもそも市川崑監督が「股旅」という映画を制作する資金源として、紋次郎は制作された。しかし、深夜枠でありながらジワジワと視聴率が上がり、最終的には世間を騒がせるほどの人気ドラマとなってしまう。うなぎのぼりの視聴率だったが、第8話「一里塚に風を断つ」のロケ撮影中のけがで、いったんシリーズは中断……という憂き目にあったことは有名な話である。スクラップブックの中にもその当時の記事が何枚かあり、当時は大事件だったようである。その中の記事で興味深いものがあった。

タイトルは「『木枯し紋次郎』善後策ほぼ決定」。
~前略~
そこで出された善後策というのが、不慮のケガに見舞われた問題の八話の「一里塚に風を断つ」は車椅子に乗って残り分の撮影を無事終了しているので問題はないとして、その後にすでに撮影ずみの最終話の「湯煙に月は砕けた」でつなぎ、二月いっぱいをもって放送を中断するという策。その後、“市川崑劇場”の看板をはずし、四月(四話の間違いでは?)だけ“股旅もの”をつなぎ、中村敦夫の回復を待って、三月から残りの四話分の撮影に入る予定という。だから四月いっぱいだけ、また「木枯し紋次郎」が見られるわけだ。~中略~それにしても番組を一カ月中断させ、残り分も放送するなんてテレビ界では例のないことだ。~後略~

当初、最終回が「湯煙……」だったことを初めて知った。なぜ「湯煙……」が最終回に選ばれたのだろうか。そしてなぜ最終回を早めに撮影したのだろうか。撮影順と放映順が違う、ということにも驚きを覚える。後の4話は、「土煙に……」」「籠胆は……」「木枯しの……」「見かえり峠の……」ということなのだろうか。
13話で終わるはずだったが、放映はその後も続き、結局第18話「流れ舟は帰らず」で第一シーズンは終わり、この作品が最終回となる。タイトルから考えても、絶対こちらのほうが最終回にふさわしい。

半年後、第二シーズンが始まり、その最終回は「上州新田郡三日月村」である。
紋次郎には三つの最終回があったというわけで、(そのうちの一つは幻だったが)それぞれの最終回時の事情は違う。

小説の紋次郎の最終回は、原作者の笹沢氏と共に遠い空の下に消えた。しかし紋次郎に言わせると、「いつも今日が最後の日だとおもっておりやす。」なのかもしれない。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/337-28f7a617

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

今日は大暑で蒸し暑いですが、明日の(土用の丑)には国産鰻を食べたくても高騰して口には入りません。汗)
秋刀魚の蒲焼で我慢かと思うと格差をしみじみ感じますね~~笑)

  • 20150723
  • 荒野鷹虎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

琵琶湖にも鰻はいます。天然鰻の身はしっかりしていて、脂ものっていてとても美味しいんですが、なかなか手に入りません。私もここ何年か口にしていません(笑)。

  • 20150723
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

ご無沙汰をしております。

お変わりございませんか?
暑いですね~
じっとしてても汗か出ます。
「紋次郎の最終回」ほんと、どんな終わり方が良かったのでしょうか?
やっぱり、峠越えで静かに消えて欲しいですね。
「馬子唄に命を托した」・・・生死が判らず予想に任せる余韻が好きでした。

いつもありがとうございます。
では、又♪

Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

ぶんぶんさま、コメントをいただきありがとうございます。

私にとっては「唄を数えた鳴神峠」が、当時の最終回でした。読後の喪失感は、大きかったですね。
最後の最後まで、やっぱり人に裏切られ、それも一番人を騙しそうでない娘が……というところが切なかったです。

根強いファンの要望で、何度か復活した紋次郎……。笹沢氏も大変だったのではないでしょうか。

私の中では、今も紋次郎は街道を歩いています。

  • 20150726
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

いま平和式典で総理の挨拶を聞きましたが、なんとなくしらけて困りました。汗)
子分の悪党どもを紋次郎様に𠮟ってほしいですね~~
専守防衛の紋次郎様なら怖がらないでしょうかねー。
今高校野球が始まり北海道代表の北海高は負けそうです。母校はその前に敗退してしまいました。滋賀県は比叡山高ですねー。信長ゆかりの学校でしょうかね~~

  • 20150806
  • 荒野鷹虎 ♦JyN/eAqk
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「紋次郎アーカイブ その3」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

平和式典、70年談話、終戦記念日、安保法案……等々、平和を希求する国として、注目すべきことが続きますね。しっかり考えていきたいと思います。

北海高校は残念でしたね。
でも、最後まであきらめずプレーする姿に感動した人はたくさんいたと思います。

比叡山高校は明日が試合です。
強豪相手ですが、日ごろの練習の成果を出しきり、悔いのないプレーを期待しています。

タイガースの試合とかけてストレスと解く。
その心は、
どちらも「かいしょう」すると嬉しいでしょう。
失礼しました。


  • 20150807
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/