紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」
稲荷山宿は、北国西街道(善光寺西街道)と谷街道との分岐点で、篠ノ井追分宿の次にある宿場です。
「稲荷山」と聞くと思い出すのが「木枯しの音に消えた」に出てくる「稲荷山兄弟」の「仙太」と「半次」。稲荷山という地名は各地にあるので、この稲荷山宿が出身だったのかはわからないのですが、多分ここだと思います。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

郵便局の前に谷街道起点の標識がありました。谷街道は、ここ稲荷山から千曲川東岸を北上し、信濃の飯山(長野県飯山市)まで続きます。

1582年(天正10年)に上杉景勝は稲荷山城を築城し、それに伴って町割や伝馬制度が布かれたことから始まったとされています。城下町でもあったのですね。

2014年(平成26年)12月10日、この千曲市にある稲荷山は重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。比較的新しい保存地区です。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

往時、善光寺西街道最大の宿場町といわれ、家数436軒、人数1625人いう記録が残されています。呉服問屋を中心として繁栄した商都で、その名残が白壁の土蔵建ち並ぶ街並み……重伝建に選ばれたポイントでもあります。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

ここ「蔵し館」は、幕末から明治期にかけて生糸輸出の先駆者となった「カネヤマ松源製糸」の松林家の邸宅を修復・再生したものです。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

街道に面した主屋と西側の二階建ての土蔵(資料館)は公開されていて、かつての繁栄ぶりが偲ばれる資料が数多く展示されています。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

旧本陣松木家。元は築城時の本丸エリアにあったとされ、代官所の後松木家の所有となり、本陣、問屋も兼ねていました。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

極楽寺(浄土宗)には、樹齢300年以上とされるケヤキの巨木があります。善光寺大地震にも耐えた大木です。

江戸時代の町割が残り、江戸、明治、大正、昭和の各時代の多様な建築物が、歴史の証人として現存しているということは価値あることだと思います。

紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

数多く目にすることができる歴史的な建築物ですが、まだまだ保存や修復、整備には時間がかかる感はあります。くずれかけた壁や傾いた建造物、荒廃した雰囲気の一角もあり、所有者との交渉なども大変だろうなあ、と感じました。重伝建に選定されてまだ3年も経っていませんので、これからの街づくりに期待したいと思います。整備しながらの保存というのは、その匙加減が難しいと思いますが、地域住民の方々と歴史的な価値を共有しながら進めていただきたいと思います。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/402-1ac03737

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

お夕様

こんばんは。
先日、紋次郎の主題歌の裏話をBSでやっておりましたがやはり詩も歌もいい。

オープニングの山々の景色からくねくねと曲がった山道を行く紋次郎のシーンが好きです。

「流れ舟は帰らず」では橋が立派すぎます。
本当に燃やしたのでしょうか。
「水神祭に死を呼んだ」の神輿は立派すぎるしこの時代のドラマはスタッフも真摯な姿勢が伝わってきます。
それに比べて昨今は・・・嘆かわしい!!!

「馬子唄に命を託した」のススキをバックにした演出は素晴らしい。きれいな映像です。
お政はどう見ても女にしか見ませんが・・・

またお邪魔させていただきます。

  • 20171024
  • まさし ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 紋次郎の影を追う「北国西街道~稲荷山宿~」

まさしさま、コメントをいただきありがとうございます。

主題歌とオープニングのすばらしさは、テレビドラマ史上最高ではないでしょうか。何度見ても感動します。

「流れ舟……」の炎上する橋は、実際の10分の1の物を作って撮影したそうです。
「水神祭……」の神輿も、本当にしっかり作っていますね。美術さんのこだわりは映画製作と変わりなく、職人気質を感じます。

先日放映の「馬子唄……」のススキは美しかったですね。光の当たり方もすべて計算されてのことだと思います。

また、良ければお越しくださいね。

  • 20171024
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。