紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

“紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」

“紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」

“紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」
先日、拙ブログ立ち上げから9年……というお知らせを致しましたが、それより長いお付き合いをしておりました愛すべき相棒と、先日お別れをしました。

何だか意味深な書きぶりになってしまいましたが、その相棒は「マイカー」です。今から11年前、ミニクーパー君と出会いました。その前は10年間、ポロとお付き合いしておりました。どうも私の性格上、一度気に入ると、しぶとく長くお付き合いする傾向にあるようです。反面、三日坊主で消えていったものも数知れず。

“紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」

さすがに11年となると……なんですが、エンジンオイルの減りが大きいというだけで、あとは決定的なダメージはありません。11年という時の流れは確実に私を劣化させましたが、クーパー君の外見は若い!ホントに羨ましくなるぐらいです。
ただ、メンテナンスにはかなり出費が必要です。まあ、それも承知の上で選んだクーパー君なんですが……。同じクーパー君を……とも考えたのですが、最近のミニクーパーは、ずいぶん大きくなってしまい、もはや「ミニ」とは言えない状態(笑)。私は、以前のサイズが良かったんですが……。ということで、今回のお相手は日本車にします。実はまだ納車されていないので、現在代車に乗っております。
大好きなミニクーパー君でしたので、まだ未練はあるのですが……また誰かに可愛がってもらえればいいかな、と思います。

“紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」

そういえば、その前のポロ君とお別れして3か月後、京都の平等院の駐車場に停まっているポロ君に出会ってビックリしました。もちろんナンバーは変わっていましたが、同じところにすり傷があり、すぐに私が乗っていた車だとわかりました。奇遇です。まだ第二の人生……いや車だから「第二の車生」(笑)が送れるなんて幸せなことだと思い、ボディーをナデナデして祝福しました。

もしかしたら今度も、クーパー君にどこかで会えるかもしれません。
「クーパー君、長い間ありがとう!お達者で……。」


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/411-ba10ba39

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: “紋cafe”でいっぷく「お世話になりました」

外車で11年もの間乗り続けると物凄い愛着と、裏腹に故障をし出すと老いを感じてきて、人間と付き合うのと同じなんですよね。
でも、人と違うのは「買換え」で最新の新車に交換えが出来ると言う事でしょうかね?

私の乗るプリウスも先月車検を受け、14年目・28万キロを記録しています。
幸い故障は未だ無しなので、愛着心は今も絶好調! 今も乗るたびに愛着が湧いています

そんな気持で乗っている車が、リセールされて街角で見かけたら、思い出が噴出して来るでしょうね
私は一度もありませんが、もしその状況に出くわしたら共感しますねぇ~~

  • 20180526
  • makkun4 ♦Nyk9LLiA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/