紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

日々紋次郎「謎の写真」

日々紋次郎「謎の写真」

日々紋次郎「謎の写真」
唐突ですが、すごいお宝(だと思う)なのに、なぜ手元に存在しているのかがわからない写真です。

実家の、今は使っていないかなり年季の入った離れの二階にあったものです。
黒い不透明なビニル袋に入っていたモノクロ写真……それはまさしく、木枯し紋次郎の姿と敦夫さんのサイン。しかしながら本物のサインではなく、サインしてあったものを写真に撮ったという代物です。

それを見つけたときは、本当にびっくりしました。しかも、それが何枚もあるのです。私が紋次郎に恋い焦がれていた当時のものだと思いますが、私の記憶にはありません。

こんなことができるのは……私の父しかおりません。父は、写真撮影が仕事の一部でありました。尋ねてみたいのですが、今となっては叶いません。なぜなら、かなり以前から認知症を患っておりますので、多分問いただしても無理なのです。

当時、私は紋次郎の画像をほとんど持っておりませんでした。テレビでのショットをカメラで撮影して、父に頼んで現像してもらっていたのみで、現在のようにネットで画像入手など、夢のようなお話です。

しかし、そんなに苦労していたときでも、この写真は目にしたことはありませんでした。

もしかしたら父が、私が紋次郎に心を奪われていることを察して、どこかに掲載されていた紙媒体の画像を写真に収めてくれたのでしょうか。それならそのときに、私に言ってくれたら良かったのに……。

全く謎に包まれた話です。ネガもありませんし、いつ撮影されたものかもわかりません。

タイムカプセルから飛び出したとしか思えないのですが、父の遊び心のようにも思います。

その写真を見つけてから1年以上経ちますが、いまだ謎は解けません。多分、永遠に解けないと思いますが、それはそれでいいのかもしれません。

私はそのうちの1枚を、紋次郎道の師匠に差し上げました。今も持っておられるでしょうか。
入手方法が不明なお宝……。写真の紋次郎は、無言で私を見つめています。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/421-9930c80d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 日々紋次郎「謎の写真」

物と人とが引き合わされることが,あるのですね.
それは,何かの「時」のせいかもしれないですね.

  • 20190120
  • 寅さんのおにいちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

寅さんのおにいちゃん、コメントありがとうございます。

そうですね。何十年も経った今、忽然と現れた写真ですが、何か意味があるのかもしれません。
記憶を失っていると、それは「無」だったのでしょが、現物が出てきたので、ビックリです。
記憶というものは、本当にあいまいなものですね。

  • 20190121
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

お夕様

お元気でお過ごしのことと思います。

不思議なことがあるものですね。
たまに私も遭遇することがあります。
ラジオをたまたまつけたら聞きたかった歌が突然流れるとか・・・

注目記事を見つけました。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/246618

またお邪魔させて頂きます。

  • 20190204
  • まさし ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

まさしさま、コメントをいただきありがとうございます。

不思議なご縁は、いろいろありますね。こうして、まさしさまとご縁を結ばせていただいていることも、不思議なことかもしれません。

敦夫さんの情報、ありがとうございます。紋次郎の生き方には、無常観が漂っています。奇しくも敦夫さんが出家されたことにも、つながっているように感じます。
限りある資源に対して、人間の物欲は無限。バランスが崩れることは必至ですよね。自然界の中で、一番バランスを崩しているのは人間です。その反省がない限り、この世界は悪循環を繰り返すように思います。

敦夫さんにはこれからも、頑張りすぎず、自然体で活躍してくださることを願っています。

これからも、宜しくお願い致します。

  • 20190204
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

お宝がでてきましたね・・・。

こういった親がしたであろう謎なことってたまにありますね。
なぜここにあるのかな~と思うようなものが実家に散在しました。
うちの場合は謎なものはすべて父の仕業です。

はっきり解らないまま、このお写真もお父様の親心かと想像するだけで、くすぐったいですね。

  • 20190211
  • てのりぱんだ ♦C/Rcg83E
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

てのりぱんださま、コメントをいただきありがとうございます。

写真を見つけたときは、本当にビックリしました。
いつ、どこで、誰が、どうして?
随分昔のことですので、わからないことだらけです。なんだかタイムカプセルのような感じです。
時の流れを痛感します。

  • 20190212
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

先日はあっしの様な者への御丁寧な御返信、痛み入りやす。これ迄に色々記事は楽しませて頂いておりやして、失礼を承知でまた改めてコメントさせて頂きやす。
この度は大変結構な御品とエピソードを拝見させて頂き、有難うでござんす。
世の中大変便利になった事は結構な事でやすが、やはり人の思いが一番って事も改めて感じさせて頂きやした。

  • 20211030
  • たかへ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「謎の写真」

たかへさま、コメントをいただきありがとうございます。
いつもながらの時差ボケお返事で申し訳ございません。お元気でお過ごしでしょうか?

あれやこれやで、もう師走となりましたね。
紋次郎サンにとっては、月日の流れなどに一抹の感傷もないでしょうが……。
年々、時の移り変わりのスピードが増しているように感じます。

  • 20211206
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/