紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」
今年も桜の季節が過ぎていきます。

この春は花冷えの日が続き、桜の花も長く美しさを保ってくれました。昨年は、冬の寒さに反比例したかのように、一気に咲いて潔く散ってしまったように記憶しています。

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

梅から桜にバトンが渡され、バトンは日本列島を北へ北へとつないでいきます。南北に細長い日本列島は、季節の移ろいもそれぞれ……。趣深いものです。

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

*上記3枚の写真は、「徳本桜」と名付けられた樹齢200年のしだれ桜。(滋賀県甲賀市 大福寺)

日本人の桜好きは誰もが認めるところですが、一体どのくらい品種があるのでしょう。……ということで、ウィキペディアで調べてみますと、固有種・交配種を含めなんと、600種以上の品種があるということです。その中でも一番目にするのは「ソメイヨシノ」ですね。

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

因みに法的根拠はないのですが、日本の国花は桜のようです。菊も日本のシンボルの花ですが、どちらかというと「皇室」を表わす花と言えるでしょう。

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

桜が咲いたと言ってニュースになり、「桜前線」などという言葉まで生まれ、各地で「桜まつり」が開かれ「お花見」に浮かれ、「桜吹雪」に潔さと無常観を持ち……。本当に日本人は、桜を愛する国民です。

“紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

*写真の右奥に見える黒いシルエットは、牛の頭。ここは牛舎なのです。牛たちも、桜を眺めてリラックスしているようでした。

桜をモチーフにしたものも数多くあります。最近では、東京2020オリンピックの聖火リレートーチが桜の花びらのデザインです。そして、パラリンピックのマスコット「ソメイティ」は、「ソメイヨシノ」をイメージしています。

しかしながら、一番私の頭に浮かぶ桜のデザインは……やはり1970年の大阪万博のシンボルマークです!(笑)。


宜しければランキングにご協力をお願いいたします

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
クリックで投票

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/424-6987e6e1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

お夕様

ご無沙汰いたしております。
お変わりございませんか?

菩薩像の上に桜花って見事にマッチングしていますね。
元号が変わってもゆっくりお花見できる世の中が続くよう願わずにはいられません。
またいい写真をお願い致します。

お元気で

  • 20190512
  • まさし ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

まさしさま、コメントをいただきありがとうございます。お返事が遅くなりまして、申し訳ございません。

桜と神社仏閣は、本当によくマッチングしますね。季節外れになりますが、また桜の写真をUPすることがあると思います。
写真は溜まっているのですが、なかなか整理できず、撮りっぱなしになっています。
その内に季節は流れていき……といった状態です。

いつも本当にありがとうございます。

  • 20190516
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

お夕さん、すっかりご無沙汰致しやした。
あっしのことなんぞ、とっくの昔にお忘れでしょうか。
その昔、投稿したことのある 北風の伊之助 にござんす。

実は 2014年に脳卒中を発症して 5ケ月入院、後遺症が残りやした。
左の手足が不自由になり、屋内は右手で杖を突いて歩けやすが、
屋外は車いすに乗り、家内が押しておりやす。
言語障害が無かったのが不幸中の幸いでござんしたが、
頭の回転は以前にも増して鈍くなっておりやす。

そんな訳で、お夕さんのブログからも縁遠くなり、
先週になって久しぶりに覗いてみたという次第にござんす。

10年乗った ミニ から スズキの軽 に乗り換えなすったんで。

木枯し紋次郎が放映されていた頃の軽自動車は、
今では考えられねぇように小さかったんでござんすね。
排気量:360→660cc,幅:1.3→1.48m,長さ:3.0→3.4m

Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

伊之助さま 不義理の段どうぞお許しくだせえ。

ブログ渡世の道から外れたこの不始末……なんともお詫びのしようがございやせん。
この1年以上、拙ブログの更新どころか、パソコンを開けることもほとんどなく過ごしてしまいやした。
本当に申し訳ござんせん、

伊之助さま、その後のご体調はいかがでござんしょうか?世間は流行り病が蔓延しておりやすんで、くれぐれもお気をつけなすっておくんなはい。

最近、時代劇専門チャンネルで、紋次郎の放映がされているようでござんすね。

先がなかなか見えねぇこのご時世……てめぇの命はてめぇで守らねぇといけねぇようでござんす。
紋次郎の生き方や死生観を、今一度考察するときなのかもしれやせん。ある意味、この放映はタイムリーなのかも……と思っておりやす。

伊之助さま、随分とお達者でいてくだせぇ。
ご免なすって。

  • 20200427
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

お初にお目にかかりやす。名乗る程の者じゃござんせんが、ネット無宿渡世のたかへと申します。大阪万博の頃はまだ年端もいかぬ駆け出し物でござんす。前々から大好きな紋次郎兄貴の作品記事を拝見し楽しんでおりやした。どうぞお見知りおきおねげー致します。
美しい桜の花も堪能させて頂き誠に有難うございやした。

  • 20210806
  • たかへ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

たかへさま、コメントをいただきありがとうございやす。
また、このような荒ら屋に草鞋を脱いでいただき、お礼を申し上げやす。

ブログ稼業から足を洗いかけており、お返事が遅くなりやして申し訳ござんせん。

紋次郎に会えそうな秋がやってめいりやした。
早く、紋次郎の影を追う旅に出かけてえもんでござんす。

たかへ兄、随分とお達者で。

  • 20210923
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

―再送ー
お夕さん
ご無沙汰いたしております。早速ですが、2021年11月29日の朝日新聞朝刊から中村敦夫さんの記事の連載が開始しました。全19回だそうでいろいろと語られるのではないかと思います。急ぎご案内まで。

Re: “紋cafe”でいっぷく「桜三昧」

いなささま、コメントをいただきありがとうございます。

私ごときの者に、いつもお気をお遣いくださりありがとうございます。
何とか入手したいと思っております。

随分とお達者で……。

  • 20211206
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/