紋次郎気質

1972年、一世を風靡した中村敦夫演じる木枯し紋次郎。笹沢氏が生み出した紋次郎とを比較しながら、紋次郎の魅力に迫ります。

Articles

日々紋次郎「1年が経ちました」

日々紋次郎「1年が経ちました」

日々紋次郎「1年が経ちました」
*上記の写真は自宅から歩いて15分の場所です。

ブログを始めて1年が経ちました。
自分自身あまり記念日は重要視しない方なんですが、ふと気になり調べたらこの時期だった……というぐらいです。
自分の誕生日や年齢さえも忘れるくらいですから、「どうでもええ」と言えばどうでもええ話です。

しかし、この1年間訪問いただいたりコメントいただいた方々のご厚情には、深く感謝しております。
「木枯し紋次郎」に特化した偏ったブログですので、絡みにくいに違いないのにコメントをくださった方、本当にありがとうございました。
コメントをいただくたびに、大げさではなく手を合わせています。

1年が経ちましたが、依然紋次郎を愛している自分がいます。これも、ありがたいことです。
立ち上げたときは、続けられるかかなり心配でしたが、内容や質は別にして1年間続けられました。
今までは「三日坊主」が常だった私としては、がんばった方だと思います。(と軽く自画自賛)

少しは今までと違った面を見せるブログにもしたいなあ、と画策中ですが、未定ですし立ち消えになるかもしれません。
気軽に短くヒョイヒョイと書けたらいいのですが、なかなか難しいものです。

更新についてもボチボチで、このペースで当分いくと思います。(遅っ!)
今後ともよろしく、お引き回しのほどお願い致しやす。

トラックバックURL

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/tb.php/80-97a4f96c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

お夕さま、ブログ1周年おめでとうございます!

お夕さまの変わらぬ紋次郎愛は
とても感動的です。
私もお夕さまのように
ひとつのことに一生懸命になることで
世界が広がっていく、そんな人になりたいです。
これからも更新を楽しみにしております。

それにしてもご近所で
こんなに素敵な景色が見れるなんて
お夕さま、幸せ者!

  • 20100411
  • ナラリーノ ♦SJMMuUIM
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

ナラリーノさま、コメントをいただきありがとうございます。
1年が過ぎることの早さに、驚いております。

ナラリーノさんのブログは幅広いジャンルにわたり、熱く楽しく語られているので、毎回何が出てくるか楽しみにしています。
またお邪魔しますね。

住まいはご覧の通り「い・な・か」ですが、良いところです。昨夕もテクテク散歩に出かけまして、その時の写真が上記のものです。夕刻だったのでちょっと暗いですが、逆に桜の白さが美しく見えました。

紋次郎さんが繋いでくれたたくさんのご縁を、大切にしたいと思っています。
これからもよろしくお願いしますね。

  • 20100411
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

祝一周年、おめでとうございます。

少しご無沙汰していましたら菜の花畑とこの桜の写真に思わず「あらっ間違ったかしら・・・」
なんちゃってぇ~・・・笑

違った雰囲気の記事で紋次郎さんにやきもちやかせるお夕さんもいいかもしれまへんよ・・・

  • 20100411
  • ヘルブラウ ♦pDmV/urE
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

一周年、おめでとうございます。

いつも、落ち着いた、これぞ日本という風景や、風物詩のきれいな写真に和ませていただいてきました。
私もこんなところに住みたいです!本当にステキな風景です。

  • 20100411
  • てのりぱんだ ♦C/Rcg83E
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

ヘルブラウさま、コメントをいただきありがとうございます。
いつも渋すぎる写真ばかりなんで、今回はちょっとだけ華やかなものをと思いまして。

紋次郎さんから離れて、浮気するのもなんだかな~と思いつつ、自分の日常を書いてもみなさん興味ないだろうし……とかいろいろ考えてます。
たぶん考えているだけで終わっちゃうと思いますが……。

これからもよろしくお願いしますね。

  • 20100411
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

てのりぱんださま、コメントをいただきありがとうございます。

こちらこそ、ぱんださんのブログにほっこりさせていただいています。
またお邪魔いたしますね。

とにかく背の高い建物が見あたらない町でして、空が広い!
車で5分も走ると、水郷や内湖にも行けます。そして人が少ない!
いいところですよ。(ちょっと交通の便が悪いですけど)

これからもよろしくおつきあいくださいね。

  • 20100411
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

紋次郎がひょっこり出てきそうな、光景です。!いいところに住んでいますねー!
紋次郎一本で、1年間を語るとは凄い根気ですよ。!!もう、すっかり、「女紋次郎」になりきっています。だから読者に、身近になれるのでしょう。!
今度は何を書くか興味がありますが、いずれにしても、笹沢文学を継承されるのでしょうね~^楽しみしています。!

  • 20100412
  • 荒野鷹虎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

お邪魔いたしやす。
一周年おめでとうございます。
毎回深い洞察の記事、ためになります。
ますますのご活躍を楽しみにしておりやす。

Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

満一歳のお誕生日、心からお祝い申し上げます。
私もたくさんのブログを知っているわけではありませんが、こちらにお邪魔してついつい、また来たくなるようになりました。

これだけのものをお書きになるお夕さんには、本当に感心します。
このブログはこのままでも本にもなりますね。
ずーっと続けられるこを期待しています。

Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

お夕さま
開設一年おめでとう御座います。
木枯し紋次郎シリーズ十一巻目に突入しました。

  • 20100412
  • マメオ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

鷹虎さま、コメントをいただきありがとうございます。

紋次郎さんを探して、あちこちフラフラと徘徊しています。
都会はだめですねぇ。人混みを見るだけでドッと疲れます。
自然と人気のない、ひっそりとしたところに足が向きます。
日本の原風景を感じる所は、心が落ち着きます。(私の周辺は原風景だらけですが)

また、鷹虎さんのブログにもお邪魔しますので、その節はよろしくお願いします。

  • 20100412
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

桐風庵さま、コメントをいただきありがとうございます。

桐風庵さんのブログには、いつもお世話になっています。
この作品には、心に残る台詞がたくさんありますものね。
哲学があり人生があり……深く味わうほどにいろんなことを教えられます。
私にとっては、バイブルのようなものです。

これからもよろしくお願いいたします。



  • 20100412
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

小父貴さま、コメントをいただきありがとうございます。

過分なお言葉に冷や汗が出ます。ありがとうございます。
ブログを書くようになって、改めてこの作品のすばらしさを実感しています。
またこの1年間、いろんな方からコメントをいただいたことも、大きな励みになりました。
まだまだ考察不足で未熟な出来ですが、よろしければまたおいでください。

今後とも、よろしくお願いいたします。

  • 20100412
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

マメオさま、コメントをいただきありがとうございます。

十一巻目ですか、すごいですね。
笹沢さんの紋次郎への愛着は、並々ならぬものがありますね。
年を重ねていく紋次郎の姿も、いぶし銀のような味わいがあります。
ひたすらかっこいいです。
こんな生き方はとうてい真似できませんが、それだけに憧れます。

また、よろしければおいでください。
これからも、よろしくお願いいたします。

  • 20100412
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

お夕姐さん江

一周年、めでてえことでござんす。
あっしも、木枯し紋次郎に惚れてしまってから、足掛け4年になりやした。
いまだ朝な夕なに、惚れてしまった相手を思わぬ日はござんせん。

また、彼の面影を求めに、こちらにお邪魔いたしやす。お夕姐さんも、随分とお達者でおすごしくだせえ。ごめんなすって。
(渡世人言葉でコメントを書いていると、中村さんの声が耳に蘇ってきて、せつなくなりますね。いまだに本当に好きです)

  • 20100413
  • 花風鈴 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

花風鈴姐さん、有り難ぇお言葉をいただき畏れ入りやす。

姐さんのような先達がおられたんで、あっしのような若輩者でもこの渡世を何とか渡ることができやすんで……。
お礼申し上げやす。

紋次郎さんも罪なお人でござんすねぇ。
姐さんの心を奪ったまま、4年も長旅を続けておいでで……。
今は、どこの空の下なんでござんしょうねぇ。

あっしの旅も、紋次郎さんの影を追って当分続きそうでござんす。

姐さんも、どうか達者で暮らしておくんなせぇ。

  • 20100413
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
1周年、おめでとうございます

いつも綺麗な写真と紋次郎レビュー、素晴らしいです。

私も自分の日常なんか、誰も興味ないだろうなと思っているんですが、いかがでしょう、敦夫さんの他の作品も期待してみて、良いのでしょうか?
なんて、プレッシャーに感じたらごめんなさい。

紋次郎といったら、こちらだと思っています。
1周年、本当におめでとうございます!
これからも、お夕さんのペースで、楽しみにしてます。

  • 20100415
  • ちゃーすけ ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

一周年おめでとうございます。
遅ればせながらお祝い申し上げます。

時代劇と呼ばれる作品は沢山ありますが、
当時の世の事情や人間の価値観、常識などを調べ尽くして作られたものって、以外と少ないような気がします。
そんな中で「木枯らし紋次郎」は、光ってますよね。
と私が思えるのも、
お夕さんの細かく親切な解説のお陰ですが。

これからもご活躍を期待しております。

  • 20100415
  • マイタ ♦B2BsuZNw
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

ちゃーすけさま、コメントをいただきありがとうございます。

敦夫さんのほかの作品……いいですねぇ、考えたいと思います。(考えるだけで終わるかもしれませんが)
スカパー!の時専チャンネルで、敦夫さんの作品がたくさん放映されていますものね。

ちゃーすけさんの詳細なレビューには追いつけませんが、自分なりにポツポツ書いていきたいと思っています。

またよろしければ、おいでください。
これからもよろしくお願いしますね。

  • 20100415
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

マイタさん、コメントをいただきありがとうございます。

笹沢さんの資料の読み込みだけにとどまらず、無味乾燥な資料から創造する感性の豊かさ……原作がしっかりしていると、映像に起こしても説得力が違います。

また、市川監督のこだわりを踏襲して、スタッフが一丸となった映像作り。
これだけ質の高い作品に巡り会えた私たちは、幸せ者だと思っています。

またマイタさんのブログにもお邪魔します。
よろしくお付き合いくださいね。

  • 20100415
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

お夕さん、こんにちわ。コメント遅れてすみませんが、一周年おめでとうございます。( ^-^)
あれっ?まだ一周年だったの?おみつさんと同じ頃に始められたとばかり思ってました。

それにしてもいつも密度の濃い、しかも木枯らし紋次郎に特筆したブログを書いていらっしゃるお夕さんには脱帽です。私にはとても真似が出来ません。

それから今改めて感じたのですが、写真の腕も凄いですよね。プロみたい!( ^-^)

これからも私の知らなかった紋次郎さんの姿を伝え続けてくださいね。( ^-^)

いつも一拍遅れる九子でした。(^^;;

Re: 日々紋次郎「1年が経ちました」

九子さま、コメントをいただきありがとうございます。

私が初めて紋次郎関係のブログに出会ったのは、おみつさんや花風鈴さんのブログでした。
コメントを送ったり、ブログ内に記事を書かせていただいたりしているうちに、「やってみようかな?」という運びになりました。
ですからこのお二人には、大きな恩義があります。

このお二人の熱く深い想いには遠く足下にも及びませんが、自分のペースでやっていきたいと思います。

九子さんのブログにも、またお邪魔させていただきます。
よろしくお付き合いくださいね。

  • 20100417
  • お夕 ♦wikz35BA
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/